Lesson5

英語の語順 SVOO文型

目的語が2つ

  • 普通の他動詞 + O
  • 特別な他動詞 + O + O

間接目的語と直接目的語

  • S + V + O1(間接目的語) + O2(直接目的語)
    • 誰々(O1)に、何々(O2)を・・・する
    • S + V + O1(人) + O2(物)
  • I teach English. (SVO)
  • I teach you English. (SVOO)

SVOO <> SVO+M

  • SVOO
    • You give her a dress.
  • SVO+M
    • You give a dress to her.

toとforの使い分け

  • for
    • ・・・のために
    • 相手に利益を与えるニュアンスのある他動詞と一緒に使う
    • buy/make/find/sing
  • to
    • ・・・に
    • 方向・到達点を示す前置詞で、相手に情報や物を送り届ける(伝える)ニュアンスのある他動詞と一緒に使う
    • give/show/teach/tell/send/write

SVOO <> SV+M書き換えの注意点

  • I give you a pen. -> ○
  • I give you it. -> ×
  • 02の部分に物を示す代名詞のitを置くことはできない